旬の魚を求めて瀬戸内・山陰へ釣行しています。      ヒラマサに夢中!!


by emebaru1091
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

山陰浜田 「赤島」 釣行

二週間前の浜田シャックリ波止での泊釣り・・・


十数年ぶりとはいえ、見事にヒラマサにソッポを向かれ惨敗を喫してしまいました。 


このままじゃ、男が廃る事で・・・


「絶対にヒラマサを釣ったる!!」


って燃えてる私の為に・・・・


今回もT氏こと「玉ちゃん」も行くとの事で、二人でリベンジ釣行に行ってまいりました。





AM3:10

今回お世話になる浜田の新留渡船に到着。


久しぶりに会う船頭へ挨拶後、最近の釣果状況を聞いて・・・


行き先は生湯の 『赤島』 へ決定。

c0168626_1542234.jpg


もう一グループの3名を含め、計5名で渡る事となりました。




AM3:30

降っていた雨も上がり舳先を生湯に向けて出船。


先に平島へ釣客をおろし赤島へ到着。


別グループの3名が船着場へ釣座を構えられ、私達は島中央部の低場へ座を構えます。


朝マズメ勝負じゃ!! な~んて言いながらノンビリと準備します。
(既に、頭の中ではヒラマサをゲットしています。  ウヘヘヘヘッ・・・)


周りが薄っすらと明るくなり始めた頃から、気合を入れて開始します。


潮は右側に向って緩く流れていますが・・・


玉ちゃん曰く、 「ここは左に向って流れる方がええんよ・・・」    ウソじゃろぉ~・・・(>_<)


そんな中で、ワカナがポツポツと上がり始めました。

c0168626_161887.jpg

サイズは、まだ小さく35センチ前後ですかね。


他は、小鯛・サンバソウ・アイゴ・ハタ・アジ・グレ・ギザミまで・・・ 餌取りのオンパレードって事ですな。


朝マズメにヒラマサからの音信は無く、時間が過ぎていきます。


また、潮も止まった状態が続くようになりました。  当然、アタリもありませんな。


堪りかねた玉ちゃんは釣座移動・・・・ ワシを置いて何処にいくん!? (T^T)

c0168626_16135497.jpg


端の高座に行ってしまった玉ちゃん・・・・ vサインなんかしてるけど怖くないんかな??


仕方ないんで、一人で只管カゴを打ち返します。


そして・・・・  スパッ!! ってウキが入って上げたのがコイツ!!

c0168626_1627944.jpg

ヒラマサ!! じゃなくて・・・・


カンパチでした。 

c0168626_1629429.jpg

サイズは40センチ。  はぁ~、コマイですなぁ~・・・・


で・・・・ ヒラマサはどうなのよ!! って思われてるでしょうから、実況報告します。





【ヒラマサ ヒット1】


ブログに楽しいコメントを頂いているろぐさんへ先程のカンパチを写メール転送し


返信の打ち込み中・・・ ふとウキに目をやると 「ウキがない!!」


竿受けにかけてたロッドが真横へゴンゴン曲がってますがな!!


キタキタキタキタ━━━ (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚) ━!!


ロッドに飛びついてリールをゴリ巻き!!  こりゃ~、デカイぜよ!。


玉ちゃんは離れてるし、自分で掬おうか?・・・ 迷った挙句がブチ抜きに!!


ハリスが長いので座の後方から 「オリャ~!!」


岩場の上で暴れるヒラマサ・・・・ ヤッタァー!!っと思った時・・・・ なんということか・・・

c0168626_18163114.jpg


フッキングしていた鈎がハズレて、ヒラマサが海へ帰っていった。。。


ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!   ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!! 


高場から見ていた玉ちゃん・・・・ 目が点になってますがな。 ( ・ω・ )


隣で見ていた3人グループも目を逸らすし・・・・・ はずかしぃぃ~。。 




【ヒラマサ ヒット2】


高場で釣っていた玉ちゃんが呼んでいる。


ロッドが大きく弓なりに・・・・  玉網を持って足場の悪い岩場を急ぐワタシ。。


釣座下へ到着した時、ヒラマサの魚影が目の前に・・・・


玉網を構えたときに  『ブチッ!!』 


・・・・・・・・・・ なんとなんと、クッションゴムが千切れました。


うつむく 玉ちゃん目が点に。 ( ・ω・ )




【ヒラマサ ヒット3】


千切れたクッションゴムを付け替えた玉ちゃんは、ワタシの横から高場方向へ遠投の一投目。


「入った!!」 と同時に大あわせ・・・ 玉ちゃん、 「これは大きいよ!!」


今迄にない大きく撓った竿を目にして、大慌てて玉網を準備するワタシ・・・


「うわぁ~、瀬の方に行きよる!! こりゃいけんわ!!」


ブヅフツ言いながら、腰を溜めて岩場を移動する玉ちゃん・・・・  玉網を持って後を追うワタシ。。


長く感じた数分後・・・・  「パン!!」 無情にも竿先が上に跳ねた。


痛恨の鈎ハズレと思ったのですが、鈎が伸されてました。


またしても玉ちゃん・・・・ 目が点状態でした。 ( ・ω・ )     一体何者や!!




【ヒラマサ ヒット4】


デカマサらしき奴を取り逃がした玉ちゃんは再び高座へ移動。


数投後、またまたヒット!! 竿を撓らせてますがな!!


玉網係と化したワタクシは高座下へ急行。


既に足元までヒラマサを寄せていましたので、楽勝モードで掬ったつもりが・・・


「ありゃ~?? 入っとらん、逃げたぁ~~!!」


何故か、ヒラマサから鈎は外れており・・・・・・  逃走されました。


高座に立っている玉ちゃんの頬が、ピクついていたのは気のせいか ・・・・ 
スマヌ m(_ _"m)ペコリ






てな訳で・・・・


ヒラマサの部は終了。。。。 結果は4ヒット!! 4バラシ・・・・ (T^T)


渡船の迎え時間が近づき、終了としました。


う~ん・・・ 「恥かしいけぇ、船頭には何にも釣れんかった事にしとこう」





16:00前、迎えの渡船が近づいてきました。


海上から、船頭が拡声器で・・・・


「二人で仲良くバラシてるそうですが、その後はどうでしたか??」 


ガクッ!!! 先に上がられた3人グループの方から聞かれてましてバレバレでした。。 



16:00 波乱の「赤島」を後にしました。

c0168626_18515857.jpg



赤島から望む右の島が「沖の遠島」 中央の島が「平島」です。

c0168626_19183216.jpg


何時見ても、海は良いですねぇ。  気分爽快です!!




今回は、稀に見ぬ残念な結果・・・・・


いやいや、ブログタイトルを裏切る訳にはいかんのでね。 φ(≧▽≦)ぶわっはっは


玉ちゃん曰く、 「わしらは、バラシ王じゃ!!」


その捨て台詞・・・・・ 妙に納得するワタクシでした。












ハァ~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この結果、ろぐさんが喜ぶだろうな。  ウウゥゥゥゥッ~(T▽T)

<<おしまい>>
[PR]
by emebaru1091 | 2009-08-23 19:34 | 磯釣り